【2/28 無料】企業と障がい者。ダイアログがもたらす意義と価値

なぜ今、障がいのある人々と共に働くことが必要とされているのでしょうか。障害者の法定雇用率引き上げという法的背景がある一方で、イノベーション促進にはダイバーシティが不可欠であることも広く関係しています。 企業と障がい者が共に働くときに大切なこと、配慮、協働の意義や価値はどのようなものか。障がい者との新しい雇用創出に取り組むダイアローグ・ジャパン・ソサエティ代表理事の志村真介氏を招いて、一人ひとりが関わり合い認め合うダイアログ(対話)のあり方を考えます。

「Well-being Forum」へようこそ!

Well-being Forum(ウェルビーイング・フォーラム)は、MASHING UPが運営する会員制オンライン・フォーラム。

多様性に富みインクルーシブな未来にむけて、DE&I、ESG、グローバルの潮流など、最新動向にキャッチアップできるオリジナル動画コンテンツ、ビジネスに役立つオンラインセミナーなど、様々な学びの場を提供します。

【アーカイブ配信中】先進企業のチャレンジ 障がい者雇用の課題と創造

企業には障がい者雇用への積極的な参加が奨励され、能力と適性に応じた雇用および障がい者と共に働くことが当たり前の環境が求められています。法定雇用率が段階的に引き上げられつつある今、DE&I推進に外すことができないテーマでもある一方、取り組みの遅れが聞かれる領域でもあります。 今回のプレミアムサロンでは、障がい者雇用に関して積極的に取り組み、ロールモデル企業となる電通そらりとKDDIに実際の制度や雇用状況などを伺います。